こんな本もあります

悪夢の夢診断

悪夢というのも、文字通り取ってはいけません。悪夢と言う形を取って現れる夢に関しての夢診断です。

無意識の世界での本能の自分(セルフ・元型)と自我との間で、耳を傾けられず解消されていないことが、現実化を求めメッセージとなり、解消されない限り、繰り返し悪夢となって出てきます。

破壊を示す物は警告として見なされますが、決定的な最終的な予言として受け取ってはいけません。どのようにすれば脅威が避けられるかを示し、新しい課題や適応を示唆するもので、恐怖を与える侵入者の形をとってやって来ることがあります。
意識の立場が変われば、夢の内容も異なった映像を映し出すようになります。

【追いかけられる夢診断】

どんなに逃げても逃げ切れません。なぜなら追いかけてくる人物や動物は、あなた自身の深層心理だからです。隠しておきたい本能、攻撃的欲求、セックスの衝動があります。

【動物に追いかけられる夢診断】

無意識の世界に押し込められている本能や感情は、動物の形を取ることが多いです。

【影に追いかけられる夢診断】

古い心の傷の暗示です。影は自立を阻む力です。子供の頃のショックなことが、未解決のままかもしれません。
そこから飛び出そうとする夢は、自立しようとする表れで、一人立ちする日が近いかもしれません。

【鬼婆に追いかけられる夢診断】

鬼婆は、無意識の深層心理では、グレート・マザーと言って、母親的な部分で男女を問わず心の中にも存在しています。何かを守り育てたいというグレート・マザーの力は、破壊する力とも表裏一体になっています。

自立したい気持ちとまだまだ母親に依存していたい、心の葛藤を表しています。

【犯罪者に襲われる夢診断】

道徳的な問題を抱えています。あなた自身の罪悪感のシンボルかもしれません。
また、真面目で、ハメを外すことをしたい本能を無意識で抑えこもうとし、それを本能が反抗しているのかもしれません。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65941921

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。