こんな本もあります

場所の夢分析(門 道 橋)

【場所の夢の持つ意味】



人生において次の段階へ移る時に通る関門を暗示しています。
自分を取り巻く環境が変わり、何らかの判断をしようとしている時期です。
問題を解決するために通らなければならないものとしても現れます。
門を開ける夢は、抑圧、拒否、抵抗していたことに対して、近い将来満たされることを現します。
閉じている場合、障害があるか、まだ時期でない、変化を望まない、と言うことになります。
門が開かない場合、人間関係に苦しんでいるときだと考えられます。



人生そのものを表します

平らで真っ直ぐな道は、順調で目標に向かっています。また、退屈に感じている暗示の場合もあります。

曲がりくねった道は、紆余曲折があり簡単にはたどりつけないことを表します。

曲がり角

人生の転機です。道がいくつにも分かれているのは迷う気持ちです。小さな道を選ぶのは、本筋とは違った選択を暗示しています。人があまり通っていない場合、自分で切り開くことの表れです。

上り坂は、前向きな意欲です。あまり急勾配だと目標が高すぎると言う意味です。

下り坂は、挫折を表しますが、あまりに几帳面な場合、少しぐらい力をぬいた方が良いというメッセージもあります。

 

人生を変えるような出来事の象徴です。
安定した橋を渡る場合は、慎重に行動しようとしています。心の中では準備が整っています。つり橋を渡るのは、心理的に不安定です。



先祖や家族の繋がりを重んじています。家族の絆を大切にしなかった反省かもしれません。
また、葬って二度と蒸し返したくない思いかもしれません。

閉じ込められる

人との付き合いが面倒で自分の殻に引きこもろうとしています。
それか、今の環境が窮屈でそこから出して欲しい場合もあります。

自分の部屋から出られない

そこから出たくない、社会との接触を拒絶したい思いと、反対に、自分のやりたいことが家族に縛られて出来ない失望の場合もあります。

おりの中に閉じ込められる

息が詰まるほど窮屈な環境にいると言う暗示です。それに反発する気力もなく諦めてしまっている。

塀の中に閉じ込められる

家庭を暗示しています。そこから出て挑戦するのが不安な表れです。
閉じ込められて反抗している場合は、もっと自由に行動したい意味です。
タグ:
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67868964

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。