こんな本もあります

夢診断 火事

【火事の夢診断】

◆ 自分の家が火事の夢

火事の夢診断は、一般的に大きな幸運、商売運、仕事運、金運を象徴していると言われます。
家は自分自身を表しています。自分の家が火事になり、激しく燃えている夢はラッキーな夢です。
宗教でも、火は清めの意味があります。

しかし、全焼してしまう夢の場合は、「今まで燃えていた情熱が失われる意味」と言うように、逆の意味もあります。

◆ 火事の夢の示す精神状態

火事の夢診断は、精神状態の上昇・下降も示します。
激しく燃えている場合は、感情や気力の高まりや自信を示すのと同様に、忙しさから来るあせりや、自分の非の悟りを象徴している場合もあります。

くすぶっている夢は、出費、失敗、体調を崩す意味もあります。しかし、また逆に心の安定を示したり、良好な人間関係をあらわす場合もあります。

また、火事の夢は、怒りなど激しい感情を示し、強い欲求や願望、意欲の表れでもあります。
激しい感情が前向きなパワーに転化される象徴でもありますが、山火事など広範囲で手のつけようのない火事の夢は、感情のコントロールが出来なくなっている状態を暗示しています。

火事が鎮火する夢は、情熱が静まることを暗示しています。特に自分が消火する夢は、自己抑制が出来るようになった事を暗示しています。

◆ 気をつける火事の夢

自分が火事にあう夢を見ると、病気にかかります。

黒い煙が目立つ火事の夢は、凶夢です。アクシデントの恐れがあるという警告です。注意しましょう。



タグ:夢診断 火事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。